2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして伝説へ (集英社ビル)

今日は久々に東京行って来ました。

面接です。

でも記事のタイトルからして面接の話はしません。

その帰り、神保町へ行って来ました!

憧れの神保町です。

なんかもう古書店街って響きがかっこいい。

でもいきなり行ったので、どこにどんな店があるのかも不明。

とにかく駅の近くの地図とiPhone見比べて、ひたすらうろうろ歩き回りました。

それで見て来ました、集英社ビル。

まだ一般公開されてなかったから、窓ガラスに描いてある絵と、

窓に貼ってある中の様子を撮影した写真だけ見て来ました。

まずはこれ。



といっても、ガラスに反射してよく見えない。

一応、サイボーグ009のイラストです。本人が描いたのとは違うけど。

あとはこんな感じです。









改めて見ると、写真じゃ全然わからないな…もったいない。

でもさすがに一般公開は行かないのでこれでよしとする。

平日だけど夏休みだからか、けっこう見に来てる人いましたね。

一通り写真撮ったら満足したので、そこから放浪の旅開始。



本当に地理がわからなかったので、ひとまず道端の地図を頼りに歩く。

が、古書店街と表示された地区に行っても本屋が見当たらない。

おかしいな、と思って角折れたらやっと本屋が!

どんなに日差しが強くても、安い本は外に出てるんですね。

五、六ヶ所回りました。

どこも本の量に圧倒されて、図体でかくて謝りたくなった。

本にぶつからないよう気をつけて移動しました。

回ったところの大半は、画集や学術書とその文庫がメイン。

他にも古い漫画や貸本扱ってるところもあった。すげえ。

どこも古い分プレミアついて高くなってて、手なんか出ません。

ブック○フなんかとは格が違いますね。

そういえば、絵本と児童書メインのところは良かったな。

本以外にもグッズやらなんやら売ってたし。

グリムとアンデルセンとペローの童話集が欲しいこの頃。

最後の最後に回ったところがすごかった。

文庫本と、古いレコードなんかを扱ってる店で、それまでに入った店とは全然雰囲気違った。

それまではいかにも古書店、って感じの狭くて昭和っぽい、いい雰囲気の店が多かった。

でも最後に行ったところは、ビルの一階にあったせいか、少し新しめで雑然とした雰囲気。

いやまあ他の古書店が整然としてるかというと、それはなんか違う気もするが。

でもそこが良かった。小説いっぱい置いてあったから、趣味的にぴったりだった。

特に、ここでやっとSFやミステリー見つかったから嬉しかった。

とはいえ、どれも高くて手が出せなかったわけだが…。

『メトセラの子ら』とか『ニューロマンサー』が欲しかった。

でもちょっと汚なかったし、買う気を削がれたよ…。

また探すよ。

ここまで回ったらちょうどすぐそこに駅があったので、しかも疲れ切って空腹やばかったので、これ幸いとそこから帰りました。

初めての神保町はそんな感じです。

やっぱり金持ちじゃないと無理だな…。



そういや読子ビルは見つからなかったです。

むしろ私が欲しい。俺ビル。



ただ、今のところ、「古い本」そのものに対する興味はあっても、絶版だったりとか装丁はこの版が気に入ってるとかない限り、買わないと思う。

特に小説好きだから、中身なんて昔とそう変わるものじゃないので、古くても新しくてもいい。

むしろ読みやすさ重視にすると、古くない方がいいかも。

それでも古いものは好きだし、あの街の雰囲気はすごくいいと思う。

近所に住んでたらやばかった。



あと意外だったのが、最初に入った二件は店員さんが若い女性だったこと。

おじさんばっかりかと思ってたから驚いた。ってか羨ましかった。

どうやったら古書店街で働けるのかねえ…。

というか、雇用形態はなんなんだろう。

そもそも雇われてるのか、後継なのか…。

機会があったらまた行きたい。

そのときは神保町グルメも食べたい。






ちなみに今回の戦利品は、『ドラキュラ』の文庫本と北欧神話の本。まあまあです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ignoramus.blog7.fc2.com/tb.php/531-9e5ead86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

就活終了。 «  | BLOG TOP |  » 『SHORT PEACE』見てきた

プロフィール

鈍色

Author:鈍色
鈍色だったり丼だったりYOUだったり、と場所によって名前が変わってます。でもだいたい丼と名乗る。
本と漫画とゲームをこよなく愛しつつ、しかし時折拒絶反応が出て、なおかつ活字中毒症状が出て死にそうになります。
歴史とか神話とか宗教とか大好きです。
哲学無き人生は無意味。とか言ってみる。

ネガティブな言葉

 

presented by.悲観的なピエロ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (40)
本 (75)
ゲーム (130)
日常 (76)
つぶやき (81)
アニメ (54)
学校 (13)
語る (39)
動画 (7)
テレビ (4)
就活 (18)
ウディタ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。