2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オズの魔法使い』読了。

新年ですね。

皆様今年もよろしくお願いします。



そしてタイトル通り、本の感想です。

読んだのは、『オズの魔法使い』の完訳版。

前に大きな絵本のものは読んだけど、今回のは文字メインのものです。

印象的なのは、色の描写。

別に描写が細かくてすごかったとかじゃなくて、いちいち色に言及してたってことです。

最初のカンザスでは灰色。

そこから、オズの国に行くと、青やら緑の町、道は黄色のレンガだったり、すごくはっきりしてる。

イメージしやすくてよかったけど、これ子供向けに書いたものだし、子供が想像したり絵にしたりしやすいように、わざわざ色をつけたのかな。

それにしても、途中でかなり酷い目にあってたんですね。この御一行は。

特にかかしとブリキのきこりの復活っぷりがすごかった…。

あとこの物語の面白いところって、オズの魔法使いの正体だよね。

しかもなぜかあっさりいなくなるっていう。

魔女達もどことなく間抜けさがあって、魔女だけどいたずらっ子的な印象があったなあ。

ていうか東の魔女…登場したかと思ったらあの状態はかわいそうすぎる。

前にウィキッド半分読んだから、なんだか残念な気持ちだぞ…。

ウィキッドの後半読んでないから、どうして悪い魔女になっちゃったのか気になるわ。

今度こそきちんと読もうかな。

あとロミジュリの続編的な小説もちょっと気になるわ。

ていうかこれ感想じゃないな。

今度図書館行ったら、とりあえず続編借りよう。やっとシリーズ揃ったんだし。

あとナルニアも借りよう。





ところで今月から正社員ですが。

あー仕事やだなー行きたくない。出勤はやくなるしほんとやだ。はやく行くならはやく帰りたい。というかあの仕事に行きたいという気持ちが微塵もない。金稼ぐにしても他のところがいいとか思ってる。でも他に行くところがないのでとりあえず続けるしかないのでわかった行くよ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ignoramus.blog7.fc2.com/tb.php/521-8af54bfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『オズの不思議な国』読了。 «  | BLOG TOP |  » 『教科書では学べないディープな人々』読み途中

プロフィール

鈍色

Author:鈍色
鈍色だったり丼だったりYOUだったり、と場所によって名前が変わってます。でもだいたい丼と名乗る。
本と漫画とゲームをこよなく愛しつつ、しかし時折拒絶反応が出て、なおかつ活字中毒症状が出て死にそうになります。
歴史とか神話とか宗教とか大好きです。
哲学無き人生は無意味。とか言ってみる。

ネガティブな言葉

 

presented by.悲観的なピエロ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (40)
本 (75)
ゲーム (130)
日常 (76)
つぶやき (81)
アニメ (54)
学校 (13)
語る (39)
動画 (7)
テレビ (4)
就活 (18)
ウディタ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。