2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイト先の上層部への不信感が半端ないことについて


さて、今回は私のバイト先について。もうほんと今日こそはだめだと思った。

いや、バイト先は悪くないんだ。きっと。酷いのはその上なんだ。

細かく言うと特定されると思うのでちょいちょいぼやかして書こうと思う。

そんで不愉快な話なので下げておこう。

私は図書館でアルバイトをしている。

つまり「バイト先の上層部」って言ったのは、正しい意味なのかは分からないが、要するに「市」のことだ。

もう不信感やばい。

公務員として働いたことはないので、役所がどんなところなのかは分からないが、こんな市に暮らしてることが情けなく思えてくる。



今日のバイトの帰り、事務室で紙を一枚見せてもらった。

詳しくは読めなかったが、要するに、図書館で音楽配信無料サービスを行うというチラシだった。市議団から出たものらしい。

が、そんな話、図書館の司書さんたちは知らされていなかったそうだ。

職員さんの話を聞いていないのでなんともいえないが、少なくとも「嘱託司書」の人たちは「え?」ってことらしい。

情報が下りてきていない。というか、なぜ勝手にそんなの決まってて公的に発表されているのか?

前にも似たようなことはあった。

大体のこと、例えば分館移転の話もそうだったと思ったけど、まあ上で決まったことが通知されるだけみたいだ。

いいのか、それで。現場の、その計画を実行していく本人たちになんの相談もなしにそんなことして。

市政としても組織としても、人間としても最低じゃないのか。

もちろん私みたいな下っ端の下っ端には、実際にはどういうやりとりが市と図書館の間にあったのかなんてわからない。

でも、なぜだか気がついたら「そういうことになっていた」ってことが多いような気がする。

その時点で「大丈夫なのか・・・ここは」とかなり嫌な気持ちだった。



そこに今回のことだ。

「え?そんなサービス知らない・・・」ってどうなのよ。

知らない方が悪いんじゃないよ。知らせない方が圧倒的に悪いんだよ。

なんで勝手にこんなことになってるの?という感じ。

っていうか、図書館に来て、IDとパスワード発行(その手続きまでやるのかはわからない)して、数台しかないPC使うのか?

おかしいって。

よく考えろ。

わざわざ図書館で音楽配信無料サービスを利用する意味が、どこにあるのか?

これは私の勝手な推定だが・・・。

まず、図書館でPCから無料で音楽を聴く。それは別にいい。

でも、その音楽を普通は保存しようとするものじゃないのか?

基本的にうちのPCはUSBとか使用できなかったと思うんだが、そこ変えるのか?

そこまではいい。問題はもっと別のところにある。

図書館でそれを利用し、無料配信された音楽を保存するくらいなら、家にそこそこのPC環境あるだろうがッ!

普通そうだろ!?

だってUSBとかに保存して家に持って帰って聴けるんなら、家で無料配信サービス使えるってことじゃないか!

違うの?そういうことじゃない?保存を前提してないって話?

たしかに今、CDの貸し出しはしている。借りて帰った人がきっとコピーしてるだろうなー、くらいの想像もつく。

それが法に触れることだから、公的な機関の図書館としては、それを前提として考えない。

・・・それはわかる。でもいまどき、無料配信サービスなんかやろうとしてるのに、その考えってどうなの?

無料配信≒無料で入手ってことだよね?違うの?まさか、聴けるだけ・・・?

どういうことなの?意味なくね?それを誰が利用するの?

家に持ち帰って聴けるのがいいんじゃないの?

もしかして・・・そのサービスのHPは図書館からしか見れないようになってるとか?

いやそれなら別のところ探すだろ!たとえ有料でも、一曲一曲は小額だろうし。

「それは今流行の曲はそうだろうけど、クラシックなんかは配信した方が・・・」って考えてるのか?

クラシックなんてそこらじゅうに落ちてるっつうの。

PCで音楽聴こうとかする時点でそれくらいわかるだろうに。

それを普段しない人に使わせるのは無理あるだろ。

本当にいったいなんなんだ。そのサービスは誰のためのものなんだ。「無料」でなにかしたいだけじゃないのか。



だいたい、CDを貸し出すことと音楽を配信することって全然違うと思う。

だってまずモノとしてまったく別の物だし。

CDには形がある。音楽配信は、データだけだ。(・・・え?そうだよね・・・形のある音楽配信ってあるの・・・?)

形があるか否かで扱い方はまったく変わってくる。

CDの場合は、借りて、持って帰る。それでCDコンポとか、専用の機器で聴く。

でもその中身を抜き出してPCや携帯音楽プレーヤーに保存して、CDを返却した後も楽しむだろう。

ただ、「CD」は借りたものだから、必ず図書館に帰しに行かなければならない。

そこはレンタル屋さんと同じだろうけど、とにかくCDを提供したところにもう一度行かなきゃいけないっていう手間がある。

でも一方、音楽配信サービスは、その必要がまったくない。

だいたい、自宅にいても音楽が買えたりできるっていうのが利点じゃないのか?

それはデータだから、たとえ図書館で配信されたとしても、「返しに行く」必要がない。

つまり、一度行ったら終わり。図書館との関係はそこで終わりだ。

図書館へ行って、音楽ゲットして、保存して帰って・・・え?これ、家でやればいいじゃん・・・。

「無料」ってことで利用されるだろうって?

でもさ、配信されるのって今図書館にあるCDみたいなものであって、最新のJPOPとかはないでしょ?

だって無料で提供されるんだから、著作権的に問題ないものしか扱えないと思うし。

ということは、やっぱり配信の意味はないんじゃないのか?

今時、配信された音楽はケータイか音楽プレーヤーに保存して聴くわけだし。

あえて図書館でやる意味ってなんだ?

やっぱり、家でそういう環境がなくて、わざわざ図書館来るしかない人を狙うのか?

でも、家で聴けるなら家でも配信受けられるはずだっていう・・・。

意味がわからない。

こうやってサービス対象を絞っていくと、

「家にPCがあって、それで保存した音楽を聴くことはできる。USBも使える。でも、やっぱり無料で音楽聴きたいし、家のPCでは配信サービスとか使えなくて困ってるから、図書館でできるならちょうどいい、利用しよう」

って人なのか・・・?



いや、とりあえず冷静になるんだ、私。

ここまでほとんど勢いで思考を進めて来たが、不確定なことが多すぎる。

実際、あのプリントになにが書いてあったのか、私はきちんと読んでいないのでサービスの詳細がわからない。

帰って来てからネットで検索してみたけど、そういう情報はヒットしなかった。つまりネット上にあげてないということか。

・・・・・・。やっぱり家にネット環境ないけどPCとかUSBは持ってる、っていう人が対象・・・?

そんな人そういないだろう・・・。

まあでもこれから詳細な情報は来るだろうし・・・うん。絶望的。なにって市の未来が。

こんな情報が降りてこない組織で本当に大丈夫なのか?

市長がんばってるって言うけど、ぶっちゃけ私のバイト先に関してはなんにも良いことおきてないよ、この4年間!

とにかく市の決定に振り回されてる感じだよ!

ねえほんとに大丈夫なの?それってもしかしてうちの市だけじゃない?日本全体ですか?

まあうちの市も県もちょっとどうかと思うけど、それ以上に都と政府がアレだからね、うん、日本の未来は暗い。





・・・・・・以上、本日の愚痴と激情。



あ、愚痴といえば・・・閉館間際に、大量の本とCDと紙芝居借りてく家族が来やがった・・・。

ほんとなに考えてんの?あと5分で閉館だよ?

なのになんで4人分めいっぱい持ってくるの?遅いっつうの!

後からCD出すとかどうなの?そういうのってまとめて処理するとでも思ってんの?

違うっつの!借りるものの種類じゃない、借りる人のカードごとだよ!

それくらいわかってくれよ!出すレシート多くて紙の無駄だろ!

あーもうほんとイライラしたッ!


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ignoramus.blog7.fc2.com/tb.php/464-181e15f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

no title «  | BLOG TOP |  » 金曜の私

プロフィール

鈍色

Author:鈍色
鈍色だったり丼だったりYOUだったり、と場所によって名前が変わってます。でもだいたい丼と名乗る。
本と漫画とゲームをこよなく愛しつつ、しかし時折拒絶反応が出て、なおかつ活字中毒症状が出て死にそうになります。
歴史とか神話とか宗教とか大好きです。
哲学無き人生は無意味。とか言ってみる。

ネガティブな言葉

 

presented by.悲観的なピエロ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (40)
本 (75)
ゲーム (130)
日常 (76)
つぶやき (81)
アニメ (54)
学校 (13)
語る (39)
動画 (7)
テレビ (4)
就活 (18)
ウディタ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。