2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ピースメーカー』読了。


さて、連続で更新してますが、二冊目。

小路幸也『ピースメーカー』です。けして新撰組の話ではありませぬ。

学校モノですね。それも中学生って珍しいんじゃないかと思う。

いや、ええと、この本、うちの図書館では一般小説の棚にあるのね?

で、そういうところにある青春小説っていうと、やっぱり高校生が多い・・・と思う。

中学生がメインの小説もあるけど、それはやっぱり児童の棚の方に多いイメージだ。

・・・いや、待て。森絵都の『DIVE!』は一般だったな・・・ん?これ中学生の話だったっけ?私が中学生の時に読んだからそういう風に思ってるだけ?忘れた。

まあいいや。感想。

短編の連作っていうのかな、こういうの。

主人公とその相方が、学校で密かに起きてる問題をそれとなく解決するために奔走する話。

最初の話を読んだ時は、一番盛り上がるであろう「彼らが仕組んだ解決の場」が書かれてなくて、ちょっと拍子抜けした。

でもこれはこれでいいんだ、と途中で思った。

二人がこういう問題を知って、動いて、解決方法をひねり出す。それでその舞台を準備して、それが終わった後上手くいった、っていう結果。

この過程を楽しむのかな、と思った。

たぶん「解決の場」は二人と読者が予想したとおりかなり上手くいってる、という想定なので、そこはご自由に想像してもらって、それ以外の奔走したりする部分を楽しめ、ってことなのかと。

ええ、あくまで私がそう思っただけなのですが。

そうだ、マイクとスピーカーの件は知らなかった。そういうのに興味がないと知らないよな。

音楽とか放送に興味あれば、自然と詳しくなっていたんだろうけど。

うーん・・・どっちかな。作者さんは、もともと音楽は好きそうだけど、放送のことは前から知ってたのかな。

というのは、そのマイクとスピーカーのことを知ってなければ、この小説は書けなかっただろうから。

だから、その構造が似てる→盗聴できる→学校にはスピーカーいっぱいあるし、放送室もあるし・・・って考えていったのかと思ったんだけど。

もともと自分が昔放送部員だった、とかだったら、その知識があって、「こういうの書きたいなあ」ってなったんだろうなあ。

とにかく、この件は小説の中の一番のキーポイントだと思われます。

あー・・・それとボーナストラックには驚いた。そんなフラグ立ってたっけ?と不思議に思った。

でもアリですね。いきなりあんなことなってびっくりしたけど、でも意外とすんなり受け入れられた・・・っていや、私が受け入れられるかどうかはどうでもいいのか。問題は主人公君の方であって。

でもまあ、青春ですよねー。詰まってますよねー。こういう探偵というか何でも屋みたいなのって、憧れですよねー。

それで上手くいっちゃってるし。いいなあ、楽しそうだなあ。

現実の私の中学生時代って楽しかったかと聞かれると、ほとんど覚えてないあたり楽しくなかったんだなあ、と思います。

こういう楽しい学生生活が送れたら・・・と思いました。

性格的にも状況的にも無理だったけどね。



ああ、そういえば『薔薇のマリア』もやっと十巻まで買ってきて、読み終わりました。

ジェードリ編の最後から、セブンスゲイム編まで一気に。

しっかしライトノベルなのに全然読み応えがライトじゃないんですが。

時間かかるしぶ厚いし。

まあ、いいんだけどね・・・。

ところであのふたりいつ結婚するの?

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ignoramus.blog7.fc2.com/tb.php/455-e2b3f483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラススト、四回目 «  | BLOG TOP |  » 『GOTH』読了。

プロフィール

鈍色

Author:鈍色
鈍色だったり丼だったりYOUだったり、と場所によって名前が変わってます。でもだいたい丼と名乗る。
本と漫画とゲームをこよなく愛しつつ、しかし時折拒絶反応が出て、なおかつ活字中毒症状が出て死にそうになります。
歴史とか神話とか宗教とか大好きです。
哲学無き人生は無意味。とか言ってみる。

ネガティブな言葉

 

presented by.悲観的なピエロ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (40)
本 (75)
ゲーム (130)
日常 (76)
つぶやき (81)
アニメ (54)
学校 (13)
語る (39)
動画 (7)
テレビ (4)
就活 (18)
ウディタ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。