2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『GOTH』読了。


二冊の本を最近読んだので、感想。もう一冊は次の記事。

いやでもこれ組み合わせ変だよね。

ともかく、読んだ順に。



乙一『GOTH』の感想。

これまで乙一の本はあえて避けてきた感じだったが、バイト中に発見してそのまま借りてきたのがこの本である。

たしかこれスニーカーに載ってたなあ、となぜか覚えていて、暗そうな内容だと知っていたので、逆に安心して借りた。

高校の時、演劇部の友人が『きみにしか聞こえない』を劇でやってて、その時台本見せてもらったからそっちは話知ってたんだけど、どうも読む気が起きなかった。

『失踪×HOLIDAY』がドラマ化された時、なんとなく録画して見たことあったけど、その時も読もうとは思わなかった。

(ちなみにこの時私は自分の中でこのタイトルを「失ホリ」と謎過ぎる縮め方をしていた)

それが今回読んでけっこう良いかな、と思ったので・・・つまりブラックな方が好きなのかもね。今度デビュー作読んでみようかな。

ああ、そうだ。本編の感想。

異常な話は嫌いじゃありません。むしろ好き。

でも本人というか主人公が異常者なのより、それを観察する側にいて、興味を持って関わっていく、っていうタイプのが好きなので、そういう意味ではこれはぴったり。

私も殺し方については色々調べたりしたことがあった。

さすがに毎日新聞で確認したりはしないけど。

でも、異常な殺人についてまとめられたサイトとか本は未だについ読んじゃいますね。ミステリーよく読んでたから、その流れかも。

ただ、そういう人を発見して積極的に関わっていくのは無理かな・・・主人公のように頭良くないし。

主人公と夜の共通点と立場の違いなんかは、よくあるというかわかりやすいというか・・・人間どっちを選ぶかって話ですね。

それと、推理モノによくあるどんでん返しみたいなのはけっこうあったな。

犬と、土と、記憶と、声と・・・ってほとんどじゃないかこれ。

最終話なんか、完全に主人公がやったと思っていた。ははー。やられましたな。

一人称の小説は特にどんでん返しやりやすいのかも。

あとやっぱり、登場人数は少ない方がいいな。その方がそれぞれの人物に集中して描写できるから、読む側としてもちょっと愛着・・・というかなんというか、まあそういう親しみがわくというか、「この人のことを少し知ってる」ようになれる。

そうやって登場人物に感情移入はしないまでも注視できれば、それで物語に引き込まれて・・・ああそうかこれが小説か!

・・・と、思いました。

あんまり人数多いと、どれが誰か把握するだけで精一杯になっちゃうのかもしれない。

それぞれに浅くしか知識を持っていなかったら、物語の深いところまでついていけなくなるかも。ってかそんな深いところまで、物語を持っていけないかも。

私見ですが。偉そうにこんなこと考えても、なんにもならないけれど。

それにしても、いろんな事件に巻き込まれてるのに事件のことをまったく知らないままの夜さんはなんだかすげえね。

巻き込まれてるだけだからかな。主人公みたいに積極的に介入してるわけじゃないからかな。そういう対比?

似てるようで似てないんだね、二人は。

・・・しかしやっぱり本を読んだ感想って書きづらいな。

読書感想文とかすげえ苦手だったけど、原因がわかったような気がした。

だって読んで感じたこと一つ一つを書こうとすると、本の内容を全部さらすことになるし。

それでいて、面白かった部分については「これこれこういう理由で面白かった」としか書けない。

これがキャラクター小説なら「このキャラのこういう部分が好き」とか「この二人の関係が気になる」とかいうことを書くことになるんだろうか。

というか、感想文ってなんのために書くんだろう。それを読んで学校の先生は面白いんだろうか。

どこをどう評価するんだろうか。だって書き方だって学校できちんと教わるわけじゃないんだから、教育の成果なんて読み取れないだろうし。

それならなにかテーマを決めて作文を書かせた方がマシだな・・・ああ、「感想」っていうテーマの作文か、これ。

それは酷すぎるか。

ともかく、そういうわけで本の感想は難しい。

特に今回みたいな本は難しい。だって「面白い」って表現するとまるで笑える話みたいだし。

そうしたら「興味深かった」としか言いようがないよな・・・うん。そうしよう。興味深かったし、けっこう好きなお話だよ。

というのが感想です。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ignoramus.blog7.fc2.com/tb.php/454-af3330a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ピースメーカー』読了。 «  | BLOG TOP |  » ラススト、第三回

プロフィール

鈍色

Author:鈍色
鈍色だったり丼だったりYOUだったり、と場所によって名前が変わってます。でもだいたい丼と名乗る。
本と漫画とゲームをこよなく愛しつつ、しかし時折拒絶反応が出て、なおかつ活字中毒症状が出て死にそうになります。
歴史とか神話とか宗教とか大好きです。
哲学無き人生は無意味。とか言ってみる。

ネガティブな言葉

 

presented by.悲観的なピエロ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (40)
本 (75)
ゲーム (130)
日常 (76)
つぶやき (81)
アニメ (54)
学校 (13)
語る (39)
動画 (7)
テレビ (4)
就活 (18)
ウディタ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。