2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストストーリー、買った!

昨日発売のラストストーリー、今日受け取りに行ってきました!

ちゃんとサントラとビジュアルブックもついてた。ゲオ様様である。

でもまだサントラは聴かない。もっとゲームやって、曲を覚えてからじっくり聴くことにする。



で、ゲームについて。

まず操作なんだが・・・WiiでRPGだから難しいかなって思ってたら、難しかったよ案の定。

まあWii自体買ったばかりで、しかもWiiFitしかやってなかったから・・・。

これはクラシックコントローラー買うべきかな、と思った。

でも長い時間プレイしてると、右手と左手で持つもの分かれてる方が良いかも、と思いなおした。

あんまり姿勢が固定されてない所為か、いつもより肩の負担が小さかったような気がする。

操作は苦手だけどね。戦闘中の操作、よく間違える・・・ギャザリングしたいのにシークしちゃったりね。

まあそれも追々慣れていくでしょう。と楽観しておく。



ムービーに関して。

まあ・・・最近見てたのがFFとかEOEとか、映像綺麗なモノばっかりだったから・・・。

ちょっと違和感はあったかな。エルザ顔長すぎー、とか。

イラストのがかっこいいように思う。

・・・あ、ジャケット良かったなあ。ケースも凝ってたし、ああいうのは嬉しいよね。

DLソフトの方が確かに安いしかさばらないけど、きちんとパッケージがあった方が買った気にもなるし、デザインも楽しめるし。

PSP2・・・というか、今度のNGPがDLオンリーになったら、やっぱり悲しいなあ。



さて、じゃあストーリーについて。

というか、今日やった分についてだけど。

ネタバレになるので、隠しておきます。念のため。

今日は・・・何章まで?とりあえず、船に乗る所までです。

最初から、順に感想を・・・そういや最初操作キャラクォークでびびったw

でもほんと、チュートリアルあってよかった・・・まあ最近のはほとんどついてるけど。

スキルの使い方とか、ちゃんと覚えないとね・・・覚えたのにもったいないし。てか勝てないし。

でも、わざわざチュートリアルつけなきゃいけない程、最近のは操作が難しいんだよね・・・。

ボタンの使い方も色々あるから、覚えるのも大変だし・・・ああうん、最近のはむずいんだよ!

でも全部同じでも困る。それはそれでつまらない。うーん・・・。

軽めのゲームならスタンダードな感じのでいいなあ。

今回みたいにしっかりしたやつは、まあ面倒でも色々つけといてもらっといて。長い付き合いになるわけですしねー。

しかし私みたいなストーリー重視派には、あまり色々機能をつけてもらっても使い切れないので・・・ほどほどモードみたいなのつけてもらうとか・・・。

いや、まあいいんだ。やりたくてやってるんだもの。



で、えっと・・・リザードの洞窟でひたすら練習。チュートリアル。

ボタン押さないで敵に向かっていくだけで斬れるなんて・・・段階もいくつかあるし、うん、連打しなくていいから楽。

それ以外のスキル使う方に指使うようになってるのね。うん、連打するよりはいいよ連打するよりは。

でもスティック振るのはきっついな・・・左手だけじゃできない。私には。



えっとそれで、セイレン姐さんが打たれてうわーってなって。

開始十分程度にして、主人公の過去が出てくるとか・・・なんか展開はやいわ。

それで右手に謎の力が宿り、やっとギャザリングが使えるようになった。

問題はその後だった。敵は蹴散らせた。

でもその先でコクーンっていうボスが出てきて泣くかと思った・・・てか絶対詰んだと思った。

だって弱点の探し方がわからなくって。

シーク何度もしたけど、弱点って表示がすでにあったから、あれで弱点わかったと勘違いしてて。

10回くらいやって、やっと頭弱点ってわかった。私どんだけバカなの。

カノン使うのかと思ったら、あれあんまり関係なかったし。

硬いからマジ無理って思ってたら、やっぱりきちんとクォークが進行してくれて、橋まで行って・・・ああ、やばかった。くじけそうだった。

その後、街道で子供助けて・・・ユーリスが子供相手だと優しいのがおかしかった。

あの子はすげえツンだったのがよかったのに・・・。

まあいいんですけどね。

しかしあの虎、ジャケットのイラストにいるやつと同じなのかな。

傭兵の待遇に関しては、まあああいうもんだと想像はついていた。

ちょっと前に『折れた竜骨』読んでたからね。余計イメージ沸きやすかった。

時代というか、舞台設定が似てる。主人公たちのポジションも似てるなあ。



しかし、街が広すぎる!路地入り組んでるし!ぶっちゃけまわりきれんわ!

もうほんと探し物が大変だった・・・お使いはともかくとして、青い鳥と子供盗賊団と、コイン探し。

つーかコインは途中であきらめた・・・だってどこ探してもないんだもの。

やっと見つけたと思ったら、アイテムだったしね。

あと街中でシーク使うところいっぱい出てくるけど、あれも反応遅い所為で全然ダメだった・・・。

精進しなければ。反射神経悪いのはわかってるんですけどね。

それより迷わないように気をつけないと。

ところでけっこう下ネタというか・・・そっちの話、あるんだねえ。

特にセイレンとジャッカルが関わると大変なことに。いいけどさ、エルザ、前かがみにはなるなよ・・・。

そういえばアル連れて歩いてたら、「そんな暗いところに連れ込んでなにする気?」とか聞かれてびびった。

っていうか、そうだよ、アル・・・!

お祝いの花火が上がってて、身分を隠したお姫様がフード被ってお城抜け出してんだぜ!

どんだけ!つーか最後に星見た時も、ふたりでレンズ覗いて・・・「母がよく歌ってた」歌なんか歌いだしちゃって・・・!

ツッコミどころ満載でしたよ!嫌いじゃないけどね!

でもだってこれほんとガーネット!そのうち「お芝居好きなの」って言い出さないよね!?

ふう・・・でもエルザじゃあジタンさんにはなれないけどな!どうやっても!



その後、盗賊団のアジトはわりとスムーズだったかな・・・ボス戦きつかった。

クォークの指示が理解できない私なんてダメダメです。

せっかく高台に上っても敵に斬り付けられないなんて。

なにが要求されるかわかりませんなあ。傭兵って大変だわ。

あーそれにしてもクォークかっこいいわ。さすがリーダー、落ち着いてますね。

フライパンで殴ったマナミアさんもすばらしい・・・そしてそれ、どこから持ってきたのか。

ところであいつ、ゾラ・・・今回限りですか?もう登場しないのか?

わざわざビジュアルブックに載せるような、きちんとした設定画があるのに・・・。

逮捕されただけで生きてるから、脱走してまた出てくるかな。



それが終わったら、また街で・・・城の警備。

街は散々まわったけど、未だ慣れない。覚えられない。

一時間くらい彷徨っていたような。

それでやっと城へ。そして予想していたとおりの展開。カナン登場であります。

ていうかジル、なんだか「うざい貴族」っていうより「うざキモイチャラ男」だな・・・。

そういえばカナン、バルコニーっぽいのに出ちゃったけど・・・あの時私は、彼女があそこから飛び降りると信じて疑わなかった。

あ、でもカラフルな飾りつけとかなかったから、落ちて終わっちゃうか。

でもだってそうなるのがいいでしょ!?ガーネットならそうしてましたねw

そんで襲撃があって、城が壊れていく。

でも敵の名前が「グルグ族」・・・!グルグ火山ですか?火山からいらっしゃったんですか?

魔法使い二人は装備品ダガーだし・・・いやそれはよくあることだとしても、スキルに「ぶんどる」があるからね。ちょっとほんと期待するよね。

ふふ、楽しいなあ。別の意味で。

えっと、そんで敵の大将にやられてカナン連れ去られて・・・あれ?って思ったら、きちんと助けに行けた。よかった。

でも大将みずからお出ましとは。敵は本気でありますね。

あ、そういえば騎士二人・・・トリスタさんの方はきちんと人ができてそうでよかった。

白い方が酷かったもんで、あいつだけだと確かに騎士の名折れですよねー。

人とはどうあるべきか、きちんとわかってらっしゃる。よかったよかった。



それでもまさか敵の船のっとるとは思わなかったわ・・・。

この先の展開がちょっと読めない。でもそれがすげえいい。

だってたいていのゲーム、先が読めちゃうからつまらないわけですよ。

でも、現時点でラスストはこの後どうなるか、ちょっと読めてない。

それでいてちゃんと面白いから、嬉しい。

この先がとても気になります。

それでいてあんまりプレイしててストレス感じない。コントローラーの所為かもしれないけど。

ともかく、今後に期待ですな。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ignoramus.blog7.fc2.com/tb.php/450-b61dc04d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラストストーリー、プレイ日記二回目 «  | BLOG TOP |  » 前の子の話

プロフィール

鈍色

Author:鈍色
鈍色だったり丼だったりYOUだったり、と場所によって名前が変わってます。でもだいたい丼と名乗る。
本と漫画とゲームをこよなく愛しつつ、しかし時折拒絶反応が出て、なおかつ活字中毒症状が出て死にそうになります。
歴史とか神話とか宗教とか大好きです。
哲学無き人生は無意味。とか言ってみる。

ネガティブな言葉

 

presented by.悲観的なピエロ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (40)
本 (75)
ゲーム (130)
日常 (76)
つぶやき (81)
アニメ (54)
学校 (13)
語る (39)
動画 (7)
テレビ (4)
就活 (18)
ウディタ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。