2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんとギリシャって



ギリシャに行ったことないのにギリシャギリシャ言うのもどうなのかな、っていう気がしてきた。

そういうわけで、ギリシャ・・・というか古代ギリシャですね。

昨日はプラトンの話・・・てことは今日はアリストテレスか・・・?

アリストテレスねー。

サクラテツ対話編見てる限りはおばかさんだけども。

もうほんとねー。めんどくさいっていうか、いや、うん。

鉄壁の防御なんだよね。

やつはこっちの反論を見透かして議論を展開するのだ。

だからたとえばAの議論に穴があるから、そこを指摘してなにか議論しようとしても、次のBの議論でカバーされてたり・・・。

ほんとにな!そこまでやられちゃったら、レポートとか卒論とか書けねえよ!

反論に反論されて、やっと見つけた隙もカバーされて・・・ほんと鉄壁。

そうやってものすごく磐石というか、丈夫そうな考えだから西洋では広まったんだろうなあ・・・。

というか、磐石そうだからキリスト教に使ったんだろうなあ。

まあ、それでも議論の余地はあるので・・・だからこそ現代まで哲学はあるわけで・・・。

それでもなんていうか、時代が進むにつれて哲学の話が難しくなってる印象があるから、私にはプラトンやアリストテレスがちょうどいいんだけどね。

特に言葉遣いね。翻訳の所為もあるかもしれないけど、カントとか半端ない・・・。

もう途中で「これどういう意味だっけ?」って絶対なる。

講義でデカルトの省察読んだ時も、途中で話忘れて・・・て、それはいつもそうか。

というか今見直したら、省察は比較的言葉がわかりやすかった。

でもやっぱりカントはタイトルからしてもう無理だっていう。



そうだ、タイトルといえば、今やってるニコマコスは編集した息子の名前なんだって?

それ以外はアリストテレスはちゃんとそれぞれ名前をつけてるから、ニコマコスが一番なんの話してるかわかりにくいと思う。

それもまあ、プラトンに比べたら全然マシだけどね・・・。

プラトンの著作って、タイトルが登場人物の名前だから、なんの議論してるのか見ただけじゃわからないんだよね。

特にピレボスは酷い・・・。作品の中でピレボスが出てくるのってほんと一瞬。

時々ソクラテスに話を振られて受け答えするくらいで、あとはピレボスの議論を引き継いだプロタルコスばっかりしゃべってるんだもん。

だから初めて読んだ時、「ピレボス影うすっ!」と思った。

だってクリトンもパイドンも、タイトルになってる人はちゃんと話に加わってたのに。

なぜピレボスだけ?それならタイトルプロタルコスにすればよかったのに。

半ば本気でそう思ったがしかし、それはプラトンの勝手なのでまあいいです。



えっと、それで・・・そうだ。

学問の分野をわけて作ったのってアリストテレスだったっけ。

それまではみんなごっちゃだったもんねえ。

お陰でプラトン読んでるのに数学の話出てきてほんとに困ったけど。

彼らにとってはしなきゃいけない話なんだろうけど、こっちからすると脈絡がないように思えて、話がなんだかわからなくなってくる。

一番困ったのは一つと多数、限と無限の話。これはなにでやったっけ。やっぱニコマコスかな?

それを考えると、メノンなんかはまだマシだった。

あれはちゃんと話の流れわかったし、数学を持ち出して説明したことでなにを言いたかったのか、っていうのもわかったから。

でもやっぱり地域も時代も違う人たちだからさ、「前提」が違うんだよね。

善とか快楽の話やった時も、善には無限の本性がある、みたいなことを言われて、

「え?善って無限なの?てか、限とか無限とか関係あるの?」て思ったし。

そこだよねー。たとえば「秩序」は善に属するなあ、ってわかるけど、無限に善悪の話が絡むなんて思ってもみなかったんですよねー。

そういうのが戸惑うねえ。やっぱ感覚的な部分も違うんだろうし。

それでもやっぱりデカルトの神の証明よりはいいか・・・。うん。あれはどうやっても納得できなかった。

「納得できるか」っていう意味では、プラトンとアリストテレスはすごいのかもな・・・。

アリストテレスの話なんか納得しっぱなしだからなあ。

もうほんと、越えられない壁みたいですよ。

まあソクラテス・プラトン・アリストテレスの三人はほんと壁っていうか、偉大っていうかもはや競うまでもなく殿堂入りっていうか。

そういう感じだから、しょうがないよねー。

ソクラテスはマジカリスマっす。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ignoramus.blog7.fc2.com/tb.php/434-d8cf019c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

しみじみってみた «  | BLOG TOP |  » ぎーりしゃー

プロフィール

鈍色

Author:鈍色
鈍色だったり丼だったりYOUだったり、と場所によって名前が変わってます。でもだいたい丼と名乗る。
本と漫画とゲームをこよなく愛しつつ、しかし時折拒絶反応が出て、なおかつ活字中毒症状が出て死にそうになります。
歴史とか神話とか宗教とか大好きです。
哲学無き人生は無意味。とか言ってみる。

ネガティブな言葉

 

presented by.悲観的なピエロ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (40)
本 (75)
ゲーム (130)
日常 (76)
つぶやき (81)
アニメ (54)
学校 (13)
語る (39)
動画 (7)
テレビ (4)
就活 (18)
ウディタ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。