2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇のマリア



最近、やっと薔薇のマリアを読んでいる。

というかたぶん一年前くらいにブックオフで一巻買って、しばらく放置して、最近二巻買って・・・現在やっと四巻まで読んだ。

というか古すぎて最初の方どこにも売ってないよ。

ここまではブックオフさんにお世話になったけど、五巻以降のアテはさっぱりない。

まあいいけど。そのうち考えるさ。どうせ今は無理なんだし。



で。感想。

ところどころ残虐でグロい感じで時々テンションついていけない。特にSIX。あいつがしゃべり出すと頭痛くなってくる。

まあ残虐なシーンの描写は、この程度ならまだ平気だからいいんだけど・・・。

やっぱり、SIXはなぁ・・・描写されてないにも関わらず存在しているのがわかると嫌になってくるなあ。

三巻で一応斬られたけど、なんかあいつ復活するんじゃないか?と思う。

いやまあ、今出てる分読めばきっと再登場してると思うんだけど。

でも下手に調べてネタバレになっても嫌だから検索しないでおく。

三巻くらいからようやくアジアン出てきた・・・一巻の一瞬の存在感が忘れられなかったわけです。

なんかこう、徐々に出番増やされて、やっと四巻で普通に出られるようになったっていうか・・・事情があったから仕方ないとはいえ。

アジアンとマリアローズがしゃべってると、だんだんうざほほえましくなってきてにやにやします。

アジアン・・・実際に存在したらとんでもなくうざったいだろう。

カタリに比べたらマシか?いやカタリは悪い奴じゃないんだ、うん。

うざさで言ったら飛燕のが上か。でもユリカとセットでかわいいから多少許す。ちっこいコンビ!!

髭はとりあえず本願寺だと思った。顕如様。金の話しないところは違うけどね。

えっとあとは・・・あー・・・まあいいや。そんな感じだ。



しかし、著者はけっこう変わった経歴の持ち主というか・・・歌ったりしてたんだねえ。

表現の手段とか、創作活動っていう点では小説を書くことも同じなのかな。

あとがき見る限り、きちんと目標を立てて小説書いて応募してたみたいだし・・・すげえなあ。

いつかそんなステージにまで上がれたらいいな、とは思う。

しかしまだそこまで行ってないんだよね。当たり前だが。

まずは一つの作品をなんとかして書き終わらせること。今の目標はそれ。

書き途中で放置っていうのが一番よくないからね。ひとまずは終えないと。

最近は卒論をやらねばならないので封印中だから、すべてが終わったら再開しましょう。

しかし卒業できても就職はどうなんだろう。

就職もできないと、「すべて終わった」とは言えないよなあ。

そしたら何年先になるんだ?

就職氷河期以下、ってことらしいし・・・少子高齢化で若者の数が減ってるのにも関わらず、約半分の人たちしか内定もらってないという異常事態。

まあ私は知りませんけど。としか言いようがないな・・・企業が採らなきゃ求人の絶対数は増えないわけだし。

余った(っていう言い方はよくないけど)人たちがどうなるか、どうすればいいのか・・・っていうのが、ちゃんと示されてればいいんだけどね。

就職活動があんまり長いと絶望感増す一方だから、来年も続けるっていうのは嫌だなあ・・・。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ignoramus.blog7.fc2.com/tb.php/429-8e925494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

渇望 «  | BLOG TOP |  » 天外レトロジカル やっとそろった・・・

プロフィール

鈍色

Author:鈍色
鈍色だったり丼だったりYOUだったり、と場所によって名前が変わってます。でもだいたい丼と名乗る。
本と漫画とゲームをこよなく愛しつつ、しかし時折拒絶反応が出て、なおかつ活字中毒症状が出て死にそうになります。
歴史とか神話とか宗教とか大好きです。
哲学無き人生は無意味。とか言ってみる。

ネガティブな言葉

 

presented by.悲観的なピエロ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (40)
本 (75)
ゲーム (130)
日常 (76)
つぶやき (81)
アニメ (54)
学校 (13)
語る (39)
動画 (7)
テレビ (4)
就活 (18)
ウディタ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。