2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬらり。



さて、ぬらりひょんの孫を友人に借りて読んでいます。

今は5巻まで。

っていうか1巻は読んだことあったけど。



しかしやっぱり妖怪モノ好きだなあ、と再認識。

けっこういろんな種類のがいてよかった。

しかし、読んでいくうちに思ったのだが、あの総大将とかの頭・・・・・・。

いや、この話はよそう。口にしちゃいけない感じだきっと。

まあもうひとつ気になったのは、中学生になった後の雪女の頭身がけっこういきなり成長したというか・・・。

えっと、中学生編で最初の方と、5巻あたりで百鬼夜行した着物姿の頭身見ると、けっこう違うと思った。

成長期・・・?

まあいいんです。妖怪だから。

私は最初っからなぜか首無ばっかり見てて、あとここにきて河童あああああ!ってなりました。

あの頭にかぶってるのかわいいな。もはや皿じゃねえ。

黒田坊の着物の中身も気にはなります。でも見たらおしまいだと思う。

というかマフラー好きだ。

雪女も首無も、他にもいろんな奴がマフラーつけてる。幸せである。

あと・・・なんだっけ。ああ、化け猫が!化け猫がとてもよい!

そもそもが猫派なわけだが、良太猫の頭と着物の具合がとっても猫らしくてよかった。

私きっとあの店通うわ。そんで破産するわ。ホスト通いと違うのに・・・。

あと5巻までしか読んでないので、今後は猩影に期待。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ignoramus.blog7.fc2.com/tb.php/422-eee43578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FFからは逃れられないという話。 «  | BLOG TOP |  » スケジュールは埋めてはならない。

プロフィール

鈍色

Author:鈍色
鈍色だったり丼だったりYOUだったり、と場所によって名前が変わってます。でもだいたい丼と名乗る。
本と漫画とゲームをこよなく愛しつつ、しかし時折拒絶反応が出て、なおかつ活字中毒症状が出て死にそうになります。
歴史とか神話とか宗教とか大好きです。
哲学無き人生は無意味。とか言ってみる。

ネガティブな言葉

 

presented by.悲観的なピエロ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (40)
本 (75)
ゲーム (130)
日常 (76)
つぶやき (81)
アニメ (54)
学校 (13)
語る (39)
動画 (7)
テレビ (4)
就活 (18)
ウディタ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。