2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市役所というところ


今度、うちのバイト先の分館が移転するらしい。

バイト先というのは図書館だ。

図書館がちょっと移動する。

そうか、より良い場所が見つかったんだな、と普通は思うことだろう。

しかし。

職員さんが「上から決定事項として降りてきた」と言ったその計画、デメリットだらけだった。

少なくとも私はそう思っている。

移転していいことがひとつも思いつかない。

敷地は狭くなる。ガラス張りで、外から見える。もちろん目隠しくらいするだろうけど、室温に影響ありそう。

うるさくなる。国道のすぐそばなんだ、騒音がないわけない。

駐輪場のすぐ前だから、余計。

狭くなるから、机もそんなに置けなくなる。椅子も。落ち着いて本を読めなくなるだろう。

勉強する場所もなくなる。

そもそも、敷地が狭くなるんだから本もほとんど置けなくなる。

新聞も置かなくするらしい。

分館は、毎日新聞を読みに来る人が結構多い。それなのに、なくすらしい。

さて、メリットはあるのか?と考えてみる。

四階から一階に移る。外に面している。

これはつまり、わざわざ建物の中に入ってエレベーターを使わなくても入れるということ。

つまり。

ふらっと立ち寄る人が増えるということだ。

変な人も多くなるんじゃないだろうか。

今までだっていたのに。

それに、今までできていたことができなくなるのだ。

クレームがつかないわけがない。

そうでなくても理不尽なクレーマーというのは多いのに、もっとそれが激しくなるわけだ。

そういえば、今ある分館の隣のホールを広げるって話も聞いたなあ。

てことは、ホール広げるために今の分館の敷地が欲しいわけだ。

ホールの方が大事なんだ?

分館のところまで広げたとしても、ホールの形が変になるだけだろうけどね。





ところで。

職員さんいわくまさに「降って沸いた」この話。

決定事項である。拒否権はわれわれにない。

まあそもそも、しがないアルバイトの私がどうこう言えるものじゃないのだろう。

いや、それもおかしい。

私は市民だ。それも、現場で働いている人間だ。

一番意見を聞くべきところじゃないのか?

ああ、そうか。意見を聞くのは、内装についてか。それも、職員さんたちに。

いや、それはいいんだ。

問題は、私が市民であるということ。

市が行うことについて、市民は知らされていない。そういう案があることも、市民の大半は知らないのかもしれない。

これはどうなんだ。

市民が知らないところで勝手に決めて、実行して、クレームは言わせておく。

市政ってなんだよ。市民のために行動するのが市じゃないのかよ。

これ、実行したら確実にブーイング出るぞ。私だってわかる。

・・・そうか、ブーイングされることがわかってるから、特に告知しないで、実行しちゃうんだ。

やったもんがちってやつだね。

強行採決みたいな。

・・・・・・はあ・・・・・・なんかもうやだ。

うちの市役所、絶対に受けないわ。受けないようにしてよかった。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ignoramus.blog7.fc2.com/tb.php/396-79633212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一つのものを作り上げるという事 «  | BLOG TOP |  » 王道・・・?

プロフィール

鈍色

Author:鈍色
鈍色だったり丼だったりYOUだったり、と場所によって名前が変わってます。でもだいたい丼と名乗る。
本と漫画とゲームをこよなく愛しつつ、しかし時折拒絶反応が出て、なおかつ活字中毒症状が出て死にそうになります。
歴史とか神話とか宗教とか大好きです。
哲学無き人生は無意味。とか言ってみる。

ネガティブな言葉

 

presented by.悲観的なピエロ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (40)
本 (75)
ゲーム (130)
日常 (76)
つぶやき (81)
アニメ (54)
学校 (13)
語る (39)
動画 (7)
テレビ (4)
就活 (18)
ウディタ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。