2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「企画書」書いてみた



二回くらい前?の記事にあった乙女ゲーの企画。

おおむね書けたので出してみる。

しかしこれ・・・分岐とか考えるの大変そう。

なんか笑えて来た。




名前がドイツっぽい乙女ゲー(仮)




<企画について>

製作者名  丼

日付  2010.7.19

動機  女性向けシミュレーションを作ってみたい。
経験がないので、とりあえず、イベントやストーリーの分岐の作り方などを勉強する。

コンセプト  主人公が女性で、登場キャラたち(男)との交流を通して、最終的に誰を選ぶかという話。
画面には背景と立ち絵、会話文が表示される。選択式でストーリーが進んでいく。イラストがかなり大事。

ターゲットプレイヤー  若い女性。

発表の仕方  きちんと完成できれば、フリーソフトとして配布したい。




<ゲームの概要>

タイトル  キルヒェンリート(仮)  絶対後で名前変わる。

ジャンル  女性向けシミュレーション。

プレイ時間  一時間くらい。



<製作に関して>

ツール  あえてウディタ。他でもいいけど。

スタッフ  企画もシナリオも丼。背景素材・音楽素材は探す。イラストのみ他力本願。

開発期間  未知数。



<ストーリー設定>

テーマ  色んな夢を持っている人の中で、主人公がそれぞれの考えに触れ、自分はなにを選択するか。という感じ。

あらすじ  

主人公レティは、後見人に言われて田舎の小島から宗教都市に出てくる。
そこで、上級司祭であるルートヴィッヒの庇護の下、暮らしていくことになる。
生活の中で、司祭を目指す青年や、聖騎士として神官を守ることを夢見る青年などと出会う。
彼らと親密になっていくが、誰と親密になるかによって、レティの夢も変わる。





<人物設定>

主人公  
レティ(レティツィア・アレンス)
16歳の少女。幼い頃に両親を亡くし、その知人であるシュメルツァー卿に引き取られ、さらにその知人の小さな教会で暮らしていた。卿とは会ったことがなく、手紙のみのやりとり。
16歳になった祝いの手紙の中で、社会勉強をするために卿の甥の元へ行って暮らしなさい、と言われ、初めて島を出た。
世間知らずのため、神殿での暮らしは日々勉強。一応、行儀見習いのような立場。
性格は極めてポジティブ、ちょっと天然。



男性キャラ

1.年上の男性。偉い人。近寄りがたい雰囲気。

ルートヴィヒ・フォン・シュメルツァー
叔父に頼まれ、レティを預かることになる。
法衣貴族。若くして上級司祭になったエリート。30前くらい?
雰囲気といい喋り方といい、厳格で怖そうな人。


2.同じ年頃。騎士見習い。陽気。

ロルフ・ハルトマン

ルートヴィヒに仕える騎士見習い。
レティと同じ年頃で、なおかつ平民出身なので、感覚的にもかなり合う。
神殿内のこと、外のことなど、色んな常識を教えてくれる。
騎士団の自分の部隊の隊長に憧れ、いずれ聖騎士として神殿の警護につくことを目標とする。


3.少し年上。若い王国貴族。高貴なオーラ。

アルベリヒ・アン・ブレヒト

容姿といい物言いといい、いかにも貴族といった雰囲気。
上から物を言うのに慣れているので、ものすごく慇懃無礼に見える。
そのことでレティには一度反発を受ける。
しかし、貴族であることの権限と責任をよくわかっており、職務には忠実。


4.同じ年頃。王国の下級貴族。少し気弱。

ハインツ・アン・ベルトラム

ルートヴィヒの部下である神官。まだなりたてで、勉強中。
将来は大司祭として人々の幸せのために働きたいと考えている。ルートヴィヒに憧れている。
気が弱く、人見知りする性格で、なかなか自分の意見を口に出せないタイプ。
同じ「世間知らず」ということで、レティとは仲良くなる。



<世界設定>

世界観  
王国と、その国教である宗教の聖堂。キリスト教っぽい。宗教の力がかなり強い。
王国貴族と区別して、宗教における有力者の家系を法衣貴族と呼ぶ。
王国貴族は名前に「アン」、法衣貴族は名前に「フォン」がつく。

その法衣貴族を、法衣が黒いことから「シュヴァルツ(Schwarz)」と呼ぶ。
それに対して、聖騎士を多く輩出している有名な一族には、騎士の装備が白を基調としていることから、「ヴァイス(Weiss)」と呼ぶ。騎士団の名前は「白き盾(ヴァイスシルト)」。

神官の位として、総司祭(一人)・大司祭(少数)・司祭(上級・中級・下級)・神官がある。
法衣貴族でなければ、大司祭以上になることは難しく、手段としては法衣貴族の人間と結婚するなどがある。
また、聖騎士の一族も、優秀な騎士の血を取り入れるために、平民出身の騎士を娘と結婚させたりしている。
司祭の下には、複数の神官と聖騎士が部下として配属される。聖騎士は、騎士団に所属しているものの、ほとんど部隊としての行動はない。



場所設定
 

<システム>

概要  日常生活の会話の中で、どんな受け答えや行動をするかによって、相手との親密度が変わる。
ストーリーの中で、二回くらい大きな分岐があって、そこでの親密度・選択によってエンディングが変わる。

例:Aを選ぶと1~3の中から親密度の高い相手とのエンディング。Bを選ぶと4~6のどれか。


特徴的な部分  選択による親密度。くらいしかない。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ignoramus.blog7.fc2.com/tb.php/390-fca7323e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うはうはするわー «  | BLOG TOP |  » 学食特集

プロフィール

鈍色

Author:鈍色
鈍色だったり丼だったりYOUだったり、と場所によって名前が変わってます。でもだいたい丼と名乗る。
本と漫画とゲームをこよなく愛しつつ、しかし時折拒絶反応が出て、なおかつ活字中毒症状が出て死にそうになります。
歴史とか神話とか宗教とか大好きです。
哲学無き人生は無意味。とか言ってみる。

ネガティブな言葉

 

presented by.悲観的なピエロ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (40)
本 (75)
ゲーム (130)
日常 (76)
つぶやき (81)
アニメ (54)
学校 (13)
語る (39)
動画 (7)
テレビ (4)
就活 (18)
ウディタ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。