2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコマコス!3



はい、ニコマコスの第一巻続きー。

第十一章から。

もうなんか飽きてきたけども。 あんまり細かいと読みづらいしつまらんわー。



第一巻。

第十一章。

死者の幸・不幸に他者(たとえば友人)の運は影響するのか?
→少しはある。しかし大きく幸・不幸を変えるほどの力は持たない。

第十二章。

では、幸福とは
①賞賛されるべきものか? ②尊重されるべきものか?

①について。
賞賛されるべきものは、特定の性質を持つ。

また、あるものに対するある関係により賞賛される。
 例)正しい人:正しい行為という成果のために賞賛。
   足の速い人:「足が速い」という性質のため、あるものとの照合を通じて賞賛。
                  (照合は、善きものに関係するようなものについてなされる)

・「最善のもの」に賞賛はありえない。
賞賛よりももっと偉大で、もっと善きものがある。
例)幸福を正義と同じようには賞賛しない。より神的、より善きものとして「祝福」。

・徳については(賞賛は)なされる。(成果に対して)
 徳は美しいことを行うためのもの。


②が正しい。

第十三章。

幸福=完全な徳に基づく魂の活動。
ここからは徳についての考察。

・人間の徳(×身体の徳)
 ≒魂の徳

 魂には、非理性的な部分と理性的な部分がある。

 非理性的部分について。
 ③生物一般に共通している部分。栄養・成長の原因となるもの。人間的でない徳がある。
 
 ④理性を分け持つが、非理性的な部分。

  ・抑制的な人と抑制的ではない人にそなわっている理性。
  ・魂における理性を持つ部分。
  上二行→人を最善の事柄へとうながす。

  ○理性を分け持つように見えるが、非理性的な「自然本性」。
   →理性と対立するものもそなわっている。
    抑制的な人の「この部分」は理性に従う。  (→気概?)

   ↑
   欲望的な部分はある意味理性を分け持つ。(理性に耳を傾け、従うこともあるから)


非理性的部分、理性的部分はそれぞれ二種類ずつある。
徳もその相違にしたがって区別。
例)「思考の徳」:知恵、理解力・・・。
  「性格の徳」:気前のよさ、節制・・・。








十三章長くないかこれ。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ignoramus.blog7.fc2.com/tb.php/380-749c475c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ニコマコス!4 «  | BLOG TOP |  » ニコマコス!2

プロフィール

鈍色

Author:鈍色
鈍色だったり丼だったりYOUだったり、と場所によって名前が変わってます。でもだいたい丼と名乗る。
本と漫画とゲームをこよなく愛しつつ、しかし時折拒絶反応が出て、なおかつ活字中毒症状が出て死にそうになります。
歴史とか神話とか宗教とか大好きです。
哲学無き人生は無意味。とか言ってみる。

ネガティブな言葉

 

presented by.悲観的なピエロ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (40)
本 (75)
ゲーム (130)
日常 (76)
つぶやき (81)
アニメ (54)
学校 (13)
語る (39)
動画 (7)
テレビ (4)
就活 (18)
ウディタ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。