2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコマコス!2


さて、ニコマコス倫理学の記事2号である。

今回は第八章から第十章まで。
なにやら細かい。


第一巻。

第八章。

善きもの ①外的な善(例:富、名誉)。 ②身体に関わる善。 ③魂に関わる善。→最も本来的な善。

幸福=(何らかの)徳→活動にあらわれる。 実際に行為する人が徳に基づく人生を達成。

例)徳を愛する者=徳に即した事柄が快い。
  美しさを愛する者=自然本性的に快いものが快い。  この二つは反発しない。

徳を愛する人の生活=快楽をそれ自体の内に持つ。
正しい人=正しい行為をすることに喜びを感じる人。

幸福=外的な善も必要。(生まれのよさ、子宝、容姿など)

第九章。

幸福とは、 ・学んで得られる?
      ・習慣づけによって得られる?
      ・他の方法で訓練?
      ・神的な定め、または偶然の運?
                           どれか?

まず、幸福とは最も神的なものに属する。(徳は最も善く、神的だから)

徳に対する能力が損なわれていなければ、何らかの学び・心がけを通して、幸福を達成できる。
→偶然の幸福より勝っている。

幸福という善=徳に基づく、魂のある種の活動。
他の善=幸福の前提条件、または幸福を補助する道具。

例)政治学の目標=最も善きもの。市民を美しいことを行う善き人々にする点で。

動物は幸福ではない。(人間にとっての善を扱っているから)
子供も同様。(美しい行為、魂の活動ができないから)

幸福=完全な人生と完全な徳が必要。

第十章。

・生きている間は幸福とみなすべきではない?

・死んだらもう災いや不運を受けることはない?
 →死んだ人にも気づかないうちに善・悪があるかもしれない。(名誉、子孫の不幸など)

幸せに生きても、不幸な死を迎えたら不幸なのか?(幸福=永続的なものと想定)
 →「運命・偶然」で幸福かどうかは決まらない。

「徳に基づく活動」は安定性を持ち、永続的。
(その活動において、最も充実した生活を、最も連続して送るから)

「永続性」は幸福な人に属する。=幸福な人は一生幸福。「様々な(不?)運」を適切に耐える。
                「真に善き人」「完璧な人」

度重なる不運は苦痛により多くの活動を妨げる。
→幸いを圧迫、損なう。
 しかし苦痛を平静に、高貴であるがゆえに耐えれば、そこから美しさが輝き出る。美しい行為を行う。

プリアモスの例=×至福。←幸福な人は移ろいやすくないから。

○「幸福な人」の条件
・完全な徳に基づいて活動。
・外的な善(幸運)を全生涯(過去も未来も)にわたって十分に持っている。




疲れたのでここまで。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ignoramus.blog7.fc2.com/tb.php/379-f66f372f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ニコマコス!3 «  | BLOG TOP |  » ニコマコス!

プロフィール

鈍色

Author:鈍色
鈍色だったり丼だったりYOUだったり、と場所によって名前が変わってます。でもだいたい丼と名乗る。
本と漫画とゲームをこよなく愛しつつ、しかし時折拒絶反応が出て、なおかつ活字中毒症状が出て死にそうになります。
歴史とか神話とか宗教とか大好きです。
哲学無き人生は無意味。とか言ってみる。

ネガティブな言葉

 

presented by.悲観的なピエロ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (40)
本 (75)
ゲーム (130)
日常 (76)
つぶやき (81)
アニメ (54)
学校 (13)
語る (39)
動画 (7)
テレビ (4)
就活 (18)
ウディタ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。