2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味覚なし

思うに、私には味覚がない。

いや、甘いとか辛いとかは分かるし、好き嫌いもある。

でも、たとえば味付けなんかはあまり気にしない。

好きなものと嫌いなものはあって、たとえばあまりに辛いのは嫌いだ。

でも、たとえば自分で昼飯に炒飯を作ったとして、味付けなんか気にしない。

美味しいとか不味いとかは思う。

でもどちらにしろ食べられる。

きっと鈍感なんだ。

細かい味とかわからないんだ。

多少不味くても食べられればいい。

死ぬほど不味くなければ食べられる。

そういう感じだ。

果物が好きだ。でも甘くないと駄目、とかはない。

とりあえず果物を食べてれば嬉しい。

なんだか食事や食べ物を作る人にものすごく失礼だ。

でもそうだ。親が美味しいと言ったものはきっと美味しいんだくらいしか思ってない。

実際に美味しいと思うのは、それこそ気分がのった時なんだろう。

私には美味しいと不味いはなくて、好きと嫌いとその他という判定しかないんじゃないのか?

そう思った。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

単純に

「普通」の幅が広いだけだと思う。あるいは比較対象できる程食ってないだけか。
美味いもの食ったら、「美味ぇ」て自然に出てくるもんだと思うよ。

Re: 単純に

> 「普通」の幅が広いだけだと思う。あるいは比較対象できる程食ってないだけか。
> 美味いもの食ったら、「美味ぇ」て自然に出てくるもんだと思うよ。

ふむ。「普通」の範囲は広いかもしれない。
あとは気分的なものだとも思ってるんだ。
テンションあがってる時に食ったもんは美味いと感じて、そう言うかもしれない。
でも低テンション、つまり普段は特別なにも感じない可能性があるなあ。

つまり味覚とかの感覚もひねくれてるのね・・・性格だけじゃなくて。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ignoramus.blog7.fc2.com/tb.php/376-2116b989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひよこではなくこれはことりである «  | BLOG TOP |  » 思考中

プロフィール

鈍色

Author:鈍色
鈍色だったり丼だったりYOUだったり、と場所によって名前が変わってます。でもだいたい丼と名乗る。
本と漫画とゲームをこよなく愛しつつ、しかし時折拒絶反応が出て、なおかつ活字中毒症状が出て死にそうになります。
歴史とか神話とか宗教とか大好きです。
哲学無き人生は無意味。とか言ってみる。

ネガティブな言葉

 

presented by.悲観的なピエロ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (40)
本 (75)
ゲーム (130)
日常 (76)
つぶやき (81)
アニメ (54)
学校 (13)
語る (39)
動画 (7)
テレビ (4)
就活 (18)
ウディタ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。