2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘタリアな受難の話。


今日は大学でヨーロッパ近現代史の授業を受けてまいりました。

近現代。加えてヨーロッパともなれば、ここはもちろん戦争の話でございます。

そして。

主にマキアヴェリの話を聞いていたわけですが。

彼はフィレンツェ出身の人で、当時はまだイタリアという国家はありませんでした。

フィレンツェもいわゆる都市国家みたいな感じだったそうです。規模は都道府県並みで。

それは別に良いんですけど。

北イタリアと南イタリアを、フランスとスペインに別々に支配されちゃったそうなんです。

大変です。イタリア分断です。いやまあ、まとまってなかったのですけど。

そして北側からハプスブルク家の脅威が。


・・・・・・分かりやすく言うと。


ヴェネツィアーノはフランス兄ちゃんに侵略行為されて、ロマーノはスペイン兄ちゃんにやられちゃうわけです。

しかも北側から来たオーストリアさんがスペイン兄ちゃんと手を組んで、イタリアを支配しようとするわけです。

確か漫画にも出てたところです。

でも、あそこに描かれてない話もありました。(多分)

当時はまだ戦車などはなく、騎士達の戦争でした。

ですが、それと共に傭兵もかなり使っていたそうです。

フランス軍は四分の三。

あのプロイセンですら、四割近くが傭兵だったそうです。

その傭兵は当然外国人でしたが、多かったのはスイス人

・・・・・・。スイスさんは昔からお強かったのですね。


以上、講義がすべてヘタリアに変換されたお話でした。

非常に分かりやすかった。ありがとうヘタリア。これからも読み続けるよ。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ignoramus.blog7.fc2.com/tb.php/37-5c0b667f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

是非にも及ばずとかもういいです «  | BLOG TOP |  » やったあああああ!

プロフィール

鈍色

Author:鈍色
鈍色だったり丼だったりYOUだったり、と場所によって名前が変わってます。でもだいたい丼と名乗る。
本と漫画とゲームをこよなく愛しつつ、しかし時折拒絶反応が出て、なおかつ活字中毒症状が出て死にそうになります。
歴史とか神話とか宗教とか大好きです。
哲学無き人生は無意味。とか言ってみる。

ネガティブな言葉

 

presented by.悲観的なピエロ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (40)
本 (75)
ゲーム (130)
日常 (76)
つぶやき (81)
アニメ (54)
学校 (13)
語る (39)
動画 (7)
テレビ (4)
就活 (18)
ウディタ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。