2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『若気の至り』


最近妹が下弦の月の新装版買ってきた。

あれは当時私も本誌(りぼん)で読んでいたが・・・小学生。

ぶっちゃけよく読めたものだなあ、と思う。でも意味分からなくてもだいぶ好きな話だった。

矢沢あいはあの時点で、なんでりぼんで描いてるのかわからないくらい高レベルだったからな。

ぶっちゃけわかるはずないあんな話。ご近所物語もあんまり好きじゃなかったなあ。

で。

それを見てたらいきなり砂の城読みたくなった。

ちなみに砂の城は一条ゆかり。昔単行本がうちにあった。

それとデザイナーも一緒にあって、えっとたぶん小学校低学年の頃には読んでたかと。

その後叔母の友人に借りパクされ、現在うちには文庫版の三巻しかなかったのだが。

思い立って今日買ってきた。そろった。

しかし・・・今読んでも重過ぎる・・・。

昔の私、よく登場人物とストーリー覚えてたな。人間関係複雑すぎてこれ無理じゃね?

逆に衝撃が強かったんだろうか。あんなしょっぱなから不幸フラグ立ってる漫画。

うちにあったのは砂の城とデザイナーだけで、有閑倶楽部はあとから買ったやつだけ。

どうして暗くて重い話ばっかりあったんだ、うち。

デザイナーも一応読んだが・・・あれは最後しか覚えてないな。

ヒロインがハサミで自殺するところだけ。あとはさっぱり。

だから砂の城の内容覚えてたのはけっこう奇跡だと思う。




久しぶりに古本屋行ったら、E'Sがめっちゃ売っててなんだと思ったが、とうとう最終回だったのか。

欲しいな。今なら安く買える。あっでもネウロも買わなきゃ。

だがネウロの方が高くつくかもしれんな・・・。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ignoramus.blog7.fc2.com/tb.php/147-09d61264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロクサスが «  | BLOG TOP |  » 祖国様ああああ!

プロフィール

鈍色

Author:鈍色
鈍色だったり丼だったりYOUだったり、と場所によって名前が変わってます。でもだいたい丼と名乗る。
本と漫画とゲームをこよなく愛しつつ、しかし時折拒絶反応が出て、なおかつ活字中毒症状が出て死にそうになります。
歴史とか神話とか宗教とか大好きです。
哲学無き人生は無意味。とか言ってみる。

ネガティブな言葉

 

presented by.悲観的なピエロ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (40)
本 (75)
ゲーム (130)
日常 (76)
つぶやき (81)
アニメ (54)
学校 (13)
語る (39)
動画 (7)
テレビ (4)
就活 (18)
ウディタ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。