2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレカリアート×アリストテレス


題名に×がついてる上に右側に人名があるからってカップリングじゃないんだぜ!

プレカリアートは攻めの姿勢になるべきだとは思うが。

要するに今日私が読んだ本の話だ。

授業で必要な古代哲学の本と、

超趣味で借りた『プレカリアートの憂鬱』という本を読んだのだ。


しかも交互にな。前者を読むのがきつくなると後者を読んで原動力にした。

最後の方は後者が気になりすぎて前者が頭に入らなくなっていたが。

ちなみに後者は雨宮処凛が書いた本で思いっきり労働問題な本だぞ!カオス。

だからジャンルを選ぶ時にどうしていいかわからんかった。

さすがにビジネスとかのところにはなかったし。学問とは違うし。

あとなんでジャンルのところに『独身・フリー』っていうのあるんだろうな。わからん。



今年の初めに派遣村の話とかあって、そのすぐ後くらいからこういう本読むようになったんだけどね。

すげえ楽しい。憤怒と興味と不安と絶望がないまぜになるぜ。

結局のところ国とか政府とか行政とか、『国を動かしてるもの』たちはなにもできてないししてないって話なんだね。

お金の無駄遣いを延々とやって。お金持ちに優しい税制とかの法律作って。

元から政治家嫌い(政治嫌いとはちょっと違う)の私にしてみればこんなに楽しいことはない(笑)。

格差社会とか言ってるけどなにも動かないよなあ。

そういえば年末年始はあれだけ報道されてた派遣問題、最近あんまりとりあげられてないね?

たまに夕方のニュースでやってるみたいだけど。でもメジャーな感じじゃなくて、特集だ。

つまり人々は忘れつつあると

民主党の代表交代とかいうくだらない政治状況と、けっこうこれやばいんじゃね?っていうインフルエンザに心奪われていると!

そういうことですね?



とりあえず私は選挙権持ってるので、行使する時は他に判断基準もないし、自民党には投票しないとかいうことを漠然と思ってるよ。選挙の仕方知らないけど。

今の社会がここまで酷いのは自民党が行った政治の所為らしいよ。

いやまあそれだけじゃないのは分かってるけど。だって一つの政党だけでそんなことできるわけないし。

要するにそれに賛同して実行しちゃった人達が上層部には多いって話なんだよ。

だから私は昔っからいわゆる『金持ち』が嫌いだ。

金持ちっていう奴らは、私とかさらにその下側にいることになってしまった人達が持ってない分を奪い取ってやがるのだ。

どれだけそれが人格的に良い人でも、結果的にはそうなってる。

だってこの世に存在する富には限界がある。

お金はある方が安心できるね。でも、あるからって安心できるわけじゃない。

それでもかき集めるのが人の心だ。

だけどそれができる奴らは一握りなんだよな。

この世に生まれちゃったせいでそれができない、っていう人もいるんだよ。変な表現だけど。

ロストジェネレーション、っていうらしい。

その年代に生まれたせいで、たったそれだけのどうしようもない事実があるおかげで、あらゆる『プラス』から排除されちゃったような人達。

それを造ったのは政府っていうか政治を動かしてる人達だ。

政治家だけじゃなくて、政治家に献金してる企業とか、そういう奴らもだよ。

まったくはやく死ねばいいのに。

二世政治家なんてその最たるものじゃないのか。

前に、『オールニートニッポン』(これもやっぱり雨宮処凛)を読んだ時、確か『素人の乱』の話のところだったと思うけど、雨宮さんが、

「だったら、国会をテロればいい(笑)!!」

みたいなこと言ってたんだよ。

実はそれ私もやってみたかった!!

だって国会だよ?議事堂だよ?やりたいに決まってんじゃん!

小学生の修学旅行(日帰り)で行った時、「なんだこれ。くだんねー」ってなんの感慨もわかなかったあの場所をテロれるんだよ!?

いや待て、テロよりマシンガンの方が良いかもしれない。機関銃ですな。

居眠りしてる奴がいたり、人の話を最後まで聞かない奴がいたり、野次飛ばしたりする奴らが居る国会に乗り込んで、いきなり機関銃ぶっぱなして。

ばらららららららららららっ、ってやった後に「快感・・・」ってやるべきですか!やるべきですよね!読んだことないけど!

多分これに近いのがロックだよ。エルヴィス・プレスリーとかよく知らないけど。

ロックバンドが演奏の最中に、いきなりギター振りかぶって床に叩きつけるパフォーマンス。

そんなのあったよね?見たことないから分からんが。

心理的にはちょっと近いと思うよ。破壊衝動の放出かな。

この場合はむかつく相手がいるからやるわけだけど、多分『何か訴えたい』ことがあるからやるんだよね。

だから私は、やっすい赤いエレキギターとか買って、派遣会社の社長とか金持ちとかよくテレビに出るような政治家を一列に並べて、ギターの表面(弦とかあってでこぼこしてる方)で横っ面ぶん殴りたい。

楽しいよきっと。リアルに鉈とか使ったらまた色々叩かれるだろうし。こっちの世界が。

いや、斧とかもいいんだけどね、個人的にはツルハシがけっこう好きなんだよ。

あれって掘るというよりは硬い岩とかを砕く感じでしょ。

大きく上に振りかぶって思いっきり振り下ろしたらぜったい気持ちいい。

いやまあ、筋肉おかしくなるとは思うけど・・・。



とにかくそういうの読んでたら、今までなんか怖いって思ってたデモ行進とかやってみたくなったよ。

特に『革命的非モテ同盟』!!

これすげえ楽しそう。っていうか私の考え方と微妙にかぶる。

ヤフーで検索すると隣には『脱非モテ』の広告があったがむしろそれとは逆だ。

ただ、ブログで言ってることはちょい難しい・・・。面白いけど。

この同盟はほんとにすごい。本から抜粋すると、

「打倒恋愛資本主義!!モテ階級の反動攻勢に対し決起せよ!!」

「カップル集団に怒りの階級的鉄槌を!」

「恋愛至上主義爆砕!」

「セックスなんかいくらしたって意味ないぞ!」

と言ってるらしい。

うおおおおおおおお・・・・・・・すばらしすぎる。ってか楽しい。

単に私は「恋愛至上主義とか馬鹿じゃねーの?」って思ってたのに対し、本気でこの人達は声をあげている・・・!

しかも「恋愛資本主義」って・・・なんてフィットする名前だ。感動したぞ。

本とかマンガとかドラマとか、みんな絶対恋愛要素は絡んでくる。これは当たり前。だって本能的欲求に直結してるんだから。

でもさ・・・それは結局、商業戦略に使われるんだ。恋愛は金に踊らされてるんだぜ。

しかもその結果として「人間として社会で生きていくための前提」みたいな扱いになってるんだよね。

ありえなくね?つーか誰だよそんなの浸透させたのは。いやそれが商業戦略。

くだらなすぎる。

そりゃ私も人間だから興味はある。

本読んで出てくれば「ふーん、そうなのかー。こういうシチュエーションでこうなるのかー」と思ったりもする。

でもそれはけっこう客観的な興味に近い。思考のネタというか。哲学って愛の問題が避けられないから、それにも絡むから。

だって恋愛とかしたことないし、したいと思ったこともないし。

『萌え』とかキャラとかストーリーに対する『愛』『熱意』みたいなのはあるけども、人への恋というものはぶっちゃけない。

っていうか今のところ理解できてない。感じてないからね。理論とか知識でそれを「知っている」のみ。

難しいよねー。考えても答えが出るとは思えんが。



恋愛っていうのはコミュニケーション能力を必要としているらしい。

そりゃそうだよね。人間と付き合うし、しかも得体の知れない異性で、人生で一番深く長く付き合ってくかもしれない相手なんだよ?

ちゃんとコミュニケーションとれなきゃやってけないだろ。結婚って一応重要だっていうふうにされてるんだから。

子供の問題もあるしね。

いや、それより先に金も問題らしい。

上記の同盟っていうのは、私の言ってるような話とは違って、ほんとにモテないという人達のこと。

人との付き合い方が下手だったり、単純に金がないという。

やっぱりお金がないと恋愛ってできないよね。出かけたり、プレゼントしたり金しかかからねえ。

金とかだけじゃなくて、いろんな『余裕』がないと恋愛ってできないみたいだ。

この本読んでると、やっぱりお金がないから結婚できないし、子供も造れる筈がないということがいっぱいでてくる。

女の人も貧しいから、金持ちの男ばっかり狙うことになって、でも難しくて結局独身とか。

つまり貧困問題の解決は少子化の解決に繋がる。

そういうことだそうだ。納得するよ。

上記の「セックスなんかしても意味ねえ!」って発言に関してはよくわかる。

だってそれって結局のところ避妊してるよね?するなとは言わない。

でもそもそもその行為は生殖行為であって、子供をつくる為にするものなんだ。

つまり避妊して快楽目的でするものではない、と。

いやまあこれも、もはや一種道具的な考え方なんだけどね・・・生物的観点からのみだし。

実際に子供つくったら面倒だし金ないし、とか、お隣の中国さんとこみたいになっても大変だしな。

うん、まあ、他にやることないのかよ!っていう意見もあるぞ。

えっと・・・それでなんだっけ?

そうだ、『モテるための~』っていう売り文句が多い雑誌とか広告があるからいけないんだよ。

時代はそっち方向にしか向かってないのか。もっと他にあるだろう。

だいたい、『モテること』は人生の目的にはなりえないぞ!

そんなの老いていけばだんだんなくなるに決まってるんだからな!



プレカリアート読む途中途中でアリストテレス読んで、幸福論やってたんだよ。

幸福は人生の最大目標なんだ。これは普通皆同意すると思う。

徳さえあれば幸福になれるか、っていう話をしてたんだ。

アリストテレスは、『外的な善』もある程度必要だと考えた。

『外的な善』っていうのは、お金とか衣食住とか、そういう必需品のこと。

それを持つか持たないかはその人の責任ではない、とも言ってるらしい。

その通りだよなあ、と思う。人は生まれる環境を選べないし、個人じゃどうしようもないことってこの世にいっぱいあるから。

制度とか法律とか社会の動きとか企業の方針とか。

大きな団体に所属して、さらにその上層部にいないとそういった『動き』ってのには関与できない。

で、そういう一握りの人達の勝手な行動で、我々はどうにかなってしまう。

それを助けてくれるのがセーフティネットなんだけどな。行政の。

生活保護申請窓口の水際作戦の話はひどすぎる。公務員になりたくないと思った。

でも、安定を求めたら日本では公務員になるのがいいのかな。

ちなみに瑞典だと公務員だからって特別なことはなにもなくて、当然解雇されたりもするらしいぜ。

すげえなスーさん・・・さすが北欧は違うな。

きっと北欧の国は、寒くて農業だけじゃやってけなくて、他の国にどんどん移民していっちゃったから、国民を呼び戻して留まらせるためにどんどん良い国になっていったんだよ。

これはあってると思う。頑張ったな北欧・・・!

ほんとに、頑張ってよ日本さん・・・の上司!!




勢いで打ったから、内容がよくわかんないや・・・。支離滅裂ですいません。

っていうか長くね?これ。のせられるの?

でも貧困問題の本読むと、なんかのすごい脳とか思考の場とかがフル稼働して爆発する感じになるんだ。

社会への怒りというか。政治家嫌いだしね、よけい。

きっといつか私もプレカリアートになりそうだから、そう思っちゃうんだと思う。

そういえば二年の最後に、『反貧困』の湯浅氏の特別講義があって、違う学科なのにわざわざ出たな・・・。

一人じゃちょっと怖かったから、そっちの学科の友達と一緒に。

普段の私なら特別講義なんて絶対出ないのに・・・なんか、勢いみたいなのがやっぱりあったんだと思う。

湯浅氏は、雨宮さんの本にも出てたけど、だいたい同じこと言ってた。

やっぱり悪いのは行政なんですね?それで、それを動かしてる奴ら、っていうかまともに機能させてない奴らが悪いんだな?

そういうこと。

どうやったら助けてもらえるのかね。

今のうちに生活保護申請の仕方でも調べてみようか。



それにしても、貧困問題の本と古代哲学の本・・・ここまで内容が違うものをよく読めたもんだ。

哲学は金と時間に余裕のあるやつがすることだぞ。

いやでも哲学のためにソクラテスはほぼ無職で、お金持ちの友達作って、なんとかやっていく感じだったらしいから・・・学者の鑑だ。

でも今の人はそれできないだろ・・・。大学教授が一番いいのかな。


プレカリアートの反撃っていう章があって、そこでデモ行進したりめちゃくちゃ叫んでるシーンの描写とか、あとは労働組合結成して勝訴したとか、そういうの読んでたら泣けてきた・・・!

しかもその時、FF9のテーマ曲聞いてて、だいぶ涙腺が・・・。

そして勝利を勝ち取った瞬間の場面で、テーマ曲からFFのテーマへ連結・・・!

なにこの神コンボ・・・!泣くわ!泣けってことですね!?

感動と感動の相乗効果。

うん。これからもプレカリアート頑張れ。もしかしたら私もそこへ行くことになるかもしれない。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ignoramus.blog7.fc2.com/tb.php/138-2328c897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

設定を追加 «  | BLOG TOP |  » チケット大変だったー

プロフィール

鈍色

Author:鈍色
鈍色だったり丼だったりYOUだったり、と場所によって名前が変わってます。でもだいたい丼と名乗る。
本と漫画とゲームをこよなく愛しつつ、しかし時折拒絶反応が出て、なおかつ活字中毒症状が出て死にそうになります。
歴史とか神話とか宗教とか大好きです。
哲学無き人生は無意味。とか言ってみる。

ネガティブな言葉

 

presented by.悲観的なピエロ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (40)
本 (75)
ゲーム (130)
日常 (76)
つぶやき (81)
アニメ (54)
学校 (13)
語る (39)
動画 (7)
テレビ (4)
就活 (18)
ウディタ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。