2012-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『共喰い』読了。

田中慎弥の、芥川賞をとった作品を読んだ。

田中慎弥を読んだのは初めて。

こういうのを書く人だったのか…うん、嫌いではないな。

ただちょっと、感想を聞かれると困る類のもの。普段こういうの、あんまり読まないからなあ。

とりあえず、釣りが作者にとって重要なのはわかった。

一緒に収録されてた『第三紀層の魚』もひたすら釣りしてたしね。

作者が生まれ育った土地では、釣りをするのが当たり前だったんだろうな。あんまり好きって感じではなさそう。

それにしても、遠馬はあのあと大丈夫だったのか?あんまりそうは思えないんだが。

最後、千種とは話せるようになってたけど、先行きが明るい印象はなかった。

「父親の息子」から、「母親の息子」になったのか?

なることはなったんだろうが、完全に父親から解き放たれた感じはしない。

千種と接する中で、ふと思い出したりしそうだ。

そのとき、彼はまた殴るんじゃないだろうか。

それから、ラストの仁子さんの件がいったい何を表しているのか、私にはわからない…。

仁子さんは殺すことで、何かを取り戻したのか?何か新しいものを得たというよりは、取り戻したっていうのが合っている気がする。でも、それがなんなのかはさっぱりだ。

あれかな、読み慣れてないジャンルだっていうのと、私がまだ理解できるほど成熟してないってことかね。

後者はよくあるから、諦めてまたいつか読むようにするけど。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

鈍色

Author:鈍色
鈍色だったり丼だったりYOUだったり、と場所によって名前が変わってます。でもだいたい丼と名乗る。
本と漫画とゲームをこよなく愛しつつ、しかし時折拒絶反応が出て、なおかつ活字中毒症状が出て死にそうになります。
歴史とか神話とか宗教とか大好きです。
哲学無き人生は無意味。とか言ってみる。

ネガティブな言葉

 

presented by.悲観的なピエロ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (40)
本 (75)
ゲーム (130)
日常 (76)
つぶやき (81)
アニメ (54)
学校 (13)
語る (39)
動画 (7)
テレビ (4)
就活 (18)
ウディタ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。